2015 04/19 8:00
「よっ友」は何人いる? 高校生のリアルな友達事情!
ニュニュモデル:加藤あおい
すれ違ったときに「よっ」と声を掛け合うだけの友達、「よっ友」。深く親しいわけでもなく、無視するにはちょっと気まずい「よっ友」、みんなには何人くらいいるんだろう? 高校生のリアルな声を徹底調査しました!
1 11人〜20人
違うクラスでも、友達の友達にはしてしまう。
(さこ・県立M高校3年)
「なかなか会わなくても、一度顔を合わせた相手を無視するのはきまずい!」とのこと。一見軽く見えがちな「よっ友」の関係だけど、意外にも「相手の気を悪くさせたくない」と気を遣う律儀な高校生が多いのかも!? 
2 4〜10人
昔は遊んでたけど、最近は遊んでいないなっていう人たち。
(いといとち・県立N高校1年)
親しくはないけど、挨拶しないと気まずい人はいる!
(マホ・県立M高校3年)
なかでも、親しかった友達が「よっ友」になるケースには、「クラス替えで友達と離れてしばらくすると、お互い新しい友達関係ができるから、ちょっと絡みづらくなる!」なんて理由があるみたい! ちょっと切ないかも…。
3 1〜3人
狭く深く付き合いたいのであまりいない!
(かの・私立S高校2年)
「よっ! と言うだけの仲なんてうわべだけっぽくていや」というのが主な意見! 必要最低限の付き合いでも、一対一で濃い関係性を築ければOKなんだとか。ただし声をかけられたらときは、きちんと返さないと無愛想に思われちゃうかも!?
このほか、「中高一貫で先輩後輩を含めると100人近くいるかも!」なんて声も。とはいえ、「よっ!」と挨拶を交わした後に「あの人の名前何だっけ…」となるのはやっぱり寂しい! どうせなら廊下で思わず立ち話しちゃうような仲を増やしちゃおう!