2015 07/03 8:00
女子から板チョコをもらったときにキュンとする食べかけ具合ベスト3
ニュニュモデル:清水せれな
頭を使った授業の後は甘いものが欲しくなる!そんなときに「はい!○○くん」なんて、女子からチョコレートをもらえたら、ちょっとときめいちゃうかも。しかもそれが最後の一カケだったりしたら…?今回は女子から板チョコをもらったときに、どれくらい残っていると嬉しいかを調査しました!
1 半分残ってる
半分ももらうと男子は勘違いしちゃうかも!?
半分残されている感じが嬉しい。
(Mくん・2年)
「半分も!?まだまだ食べられるじゃん、ラッキー!」という単純な嬉しさはもちろんだけど、カップルのような「半分こ」をしてくれる女子に「あれ?もしかして、俺のこと気になってる…?」なんて勘違いしちゃう男子が続出しそう!
2 一口だけ食べた
控え目な態度にキュンとしちゃう!?
私、一口だけでいいですって感じが萌える。
(Tくん・1年)
こんなにチョコが残ってるのに、俺一人に全部くれるなんて!しかも食べていないものを丸々1枚くれるのではなく、あえて1口食べたものをくれるってことは…と男子の妄想モードが全開になっちゃいそう。妄想しすぎて鼻血が出たらチョコのせいにしましょう。
3 残り一口だけ
その最後の一カケに意味がある!?
特別感があって、ちょっと意識しちゃいそう!
(Yくん・1年)
「はい、○○くん」「え?最後なのにいいの?」「うん、いいよ。あげる(包み紙をクシャクシャ)」…これもまたあらゆる想像をかき立てられるパターンですね〜。その一カケは、もはや男子にとって決して「食べ残し」ではないのです。「あえて残してくれていた」という意味になるのです。
バレンタインのイメージもあるからか、女子からもらうチョコはやっぱり特別!だからなのか、女子からもらう板チョコがどんな残り具合であっても男子の妄想は広がっちゃうみたい。いろ〜んな意味で、疲れた頭にはいい栄養分になりそうです。